山峡に沢蟹の華微かなり

山峡に沢蟹の華微かなり萬福寺

郷里の山国秩父二、明治17年(1884年)初冬、「秩父事件」と呼ばれる山村農民の蜂起があり、鎮台兵一コ中隊、憲兵三コ小隊が投入されるほどの大事件だった。

その中心は西谷(にしやつ)と呼ばれる山国西側の山間部。そこの椋神社に集まった約3,000の「借金農民」にはじまる。私には郷里の大事件として十分な関心があり、文章も書き、ときどき訪れることもあったのだが、その山峡はじつに静かだった。

その沢で出会う紅い沢蟹も。しかしその静けさが、かえってそのときの人々の興奮と熱気を、私に伝えて止まなかったのである。

(『早春展墓』)

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

所在地:

 萬福寺

所在地住所等:

 〒369-1412 埼玉県秩父郡皆野町皆野 1807

Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com